神奈川県のウィークリーマンションの特徴

ウィークリーマンション 神奈川

出張や受検シーズンになると神奈川や東京・埼玉などに地方からくる受験生の宿泊先などでビジネスホテルなどを利用することが多いです。しかし、ビジネスホテルは1泊あたりの金額が安くても5000円ほどしてしまいます。受験生の体調を慣れさせるために1週間ほど前から現地で暮らす方も多くなりました。ホテルだと部屋代の他に自炊が出来ない為に1日3食の外食費もかかります。親の目線からすると少しでも安くしたいと考えるでしょう。出張支払をする企業も同様で、経費をなるべく少なくしたいと思うのは当然です。そこで近年急速に増え始めているウィークリーマンションを利用することをおすすめします。マンションの空き部屋を無駄なく使う為に購入物件や年契約の賃貸ではなく1週間または1日単位で貸してもらえるのです。

ビジネスホテルにも負けない快適さが強み

ビジネスホテルは部屋の半分がベッドのような、少し狭い部屋にトイレとバスが一緒になっているのが一般的でくつろぐというよりは寝る空間という感じがします。余分な家具家電はなく冷蔵庫ではなく保冷庫みたいなものしかないなど、自炊が出来ない為外食になってしまいます。その点ウィークリーマンションは分譲マンションの一室を使用し、家電や家具を置いて、提供しているので普段の生活と変わりなく過ごすことができます。ホテルよりも部屋が広くバスもトイレも別々になっていてゆったりとすることができます。キッチンもあるので自炊することもでき、とっても経済的で健康的です。神奈川のウィークリーマンションはビジネスホテル並みの立地が良いところが多く、最寄りの駅までは徒歩圏内のところが多いのが魅力です。

ウィークリーマンションの上手な利用術

1週間以上の宿泊を予定されているなら、ウィークリーマンションを利用するのが一番お得です。ホテルのように人数によって料金がかかるものではなく一部屋に料金がかかるものです。しかも敷金や礼金はなく、申し込みもインターネットでできるのでお店に来店する必要がないのです。法人の場合は短期派遣社員の滞在先に利用したり、神奈川や東京で行われる研修や資格取得などの滞在先などに利用すると企業側は経費削減になり、利用者は食費などの節約にもなります。個人のお客様の利用も多く、地方から受検の為に利用したり、自宅のリフォームの為の仮住まいに利用したり長期観光を目的として拠点にされている方も多いです。ウィークリーマンションによっては長く利用すればするほどお得になる長期利用割引サービスも行っているので、タイミングによっては格安で利用できるでしょう。